料理をシンプルに。ボウルとザルが融合したアイデアキッチン雑貨

「3WAY水切りボウル」

出典:https://www.amazon.co.jp

これ一つで完結。散らかりがちなキッチンをシンプルに。

本日紹介するのはザルでもないボウルでもない。

それらが融合した新しいキッチン雑貨だ。

料理をするのは楽しいし、安く済ませることもできるなど様々なメリットがある。

しかしながら料理をするとなるとさまざまな道具をキッチンにそろえる必要がでてくる。

できる限りシンプルな暮らしを心がけたいが、どうしてもキッチンは物が溢れてしまうなんていう人も多いことだろう。

その中でも特に、ザルやボウルなどはキッチンの中で占める容積が大きく、収納も大変な場合がある。

そんな悩みに目をつけ考えられた製品がこの「3WAY水切りボウル」だ。

詳しい使い方を見ていこう。

3WAY水切りボウル」の使い方

まずはボウルの機能。

穴の空いてない方に傾けて利用することで水を貯めることができて、洗う・和えるの動作を行うことができる。

一般的なボウルの使い方ができると考えて良い。

ステンレス性である程度の重量があるため、傾けて利用してもグラつく心配はないだろう。

さらすことも可能だ。

この場合は床と平行に置いて利用するといいだろう。

米の下準備に便利だ。

そしてザルの機能。

ボウルの場合とは反対に、穴のある方を傾けて利用する。

直径2mmの細かな穴は水を切っても米が通り抜ける心配はない。

調べたところ、パスタなどの麺類も心配なく水切りができるようだ。

 

このように今までザル・ボウルを介して調理していたものがこれ一つで可能になる。

調理がより一層シンプルになること間違いない。

商品購入情報

Amazonから。

値段は2,500円程と少々高いがこれ一つで全て完結できると考えると非常に興味深い。

 

いかがだっただろうか。

こんな便利な製品があるということをしっていただろうか。

世の中にはまだまだシンプルになりうる要素が隠れている。

毎日の生活に気を配り、よりよいシンプルライフを目指していこう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です