【これはシンプル】空間を邪魔しないテレビスタンドの紹介

はい、こんにちはsugiです。

本日紹介させていただきますのは、TVスタンドでございます。

最近では若者のテレビ離れが激しいなんて言われていますよね。

youtubeなんかが流行るにつれてどうしてもテレビの画面より携帯の画面の方に集中しがちな若者達。

かという私もテレビはほとんど見ません。

それでもやっぱりテレビは完全には廃れていません。

といいますかまだ持っている人の方が多いですよね。

これからさきどうなっていくのかという予想に関しましても、過去ほどの勢いはないにしろテレビが完全に廃れるということは考えにくいです。

なので私は今回テレビスタンドを紹介します。

まず、テレビを設置する時のことを考えてみましょう。

テレビを置く場合、第一に考えられるのがテレビラックなのではないでしょうか。

確かに、テレビラックでも十分にテレビを支えることはできますが、収納が無駄に多いイメージがどうしてもあります。

いくら収納が多くてもそこが空っぽだったらなんだか寂しいですよね。

そのスペースを埋めるためにわざわざモノを買うのもおかしな話です。

そのほかにテレビを固定する方法としては壁掛けなんかが考えられるのではないでしょうか。

確かにこれが一番シンプルで良い方法かもしれません。

しかしながらいざ壁掛けをしようとすると様々な「壁」があることがわかります。(ややこしくてすみません)

賃貸ですと壁に穴を開けることができないですし、設置の仕方も結構めんどくさかったりします

なので今回はその中間点としてあまり馴染みのないテレビスタンド、そのなかでも特にシンプルなものを紹介しちゃいます。

それがこちら。

 

WALL 壁寄せTVスタンド V2 ロータイプ

出典:https://www.amazon.co.jp

 

シンプルで邪魔にならない、壁掛けよりも簡単に設置ができるスタンドの紹介です。

注意して欲しいのはテレビは別売ですからね!あくまでもスタンドのみの販売です。

必要最低限の感じがたまらなくいいですよね。

これくらいシンプルだと地震が来た時に心配になっちゃいますが、耐震性もしっかり考えられていますのでそこはご安心を。

いくら何でもシンプルすぎる。多少は収納が欲しい!って人は別売りで棚受けも購入できます

DVDプレーヤーなんかを置く時に便利ですね。

コンパクトな見た目なので主役のテレビの存在感が素晴らしく引き立っていますね。

高さがこまめに調整できるのも良い点です。

自分の部屋にあわせてジャストな高さを見つけましょう。

気になる配線類は後ろに収納スペースがあるので気にせずにいけちゃいます。生活感が出ないので非常にありがたいですね。

購入する際は取り付け可能なテレビかどうかをしっかり確認してから購入するようにしましょう!

はい、こんな感じでいかがだったでしょうか。

多少の衰退は見せながらもまだまだしっかりと息をしているテレビ。

せっかくならシンプルに美しく、「テレビはまだ生きているぞ!」と存在感を出してあげてみてはいかがでしょうか。

本日はここまでです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です