【必見】シンプルでおしゃれな腕時計と言えばコレ!

一度買うと長い間まさに「時を共にする」腕時計。

値段はピンキリですが、中にはとっても高いものも存在します。

せっかく買うなら失敗はしたくないですよね。

種類も星の数ほどあります。

ありすぎて選べないという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

きっとそのはずです。

しかし安心してください。この記事で紹介する時計はたったの一つです。

私が大学時代からかれこれ4年ほどずっと肌身離さず身に着けている時計を紹介します。

本当に飽きないんです笑

もしお気に召さなくとも少なくとも時計選びの参考になると思いますので是非一読ください。

こちらです。

「ダニエル・ウェリントン」

定番中の定番!コレを着けとけばとりあえずOK!

これ尽きます。私も付けてます。スウェーデン発のこのブランド。日本ではドラマで石原さとみさんが付けていたことから爆発的にヒットしたそうです。

結局行き着くのはシンプルな時計

結局、時計ってシンプルに落ち着きますよね。

見てやってくださいこの洗練されたフォルム。時計だというのに数字一つも書かれていない。

いつも身につけるものなのであまりカラフル過ぎたり、ギラギラしていると疲れちゃいますし、なによりすぐに飽きちゃいます。

これは私の奴です。茶色の革のタイプですね。私は茶色の革が大好きなのでずっとこのベルトを着けています。

正直に言うとこの時計を着けている人はめちゃくちゃ多いです。

耳にタコができるくらい、いや、目にタコができるくらいこの時計を付けている人を見かけます。

しかしなんだかんだこれが一番かっこいいんですよ。

周りに流されたのではなく、自分の目でしっかり選んで買ったんだと言う自身さえあればそんなものは全く気にならないのでご安心ください。

メンズにオススメと書いてるところも多いですが、レディースで使う人もたくさんいます。

文字盤のサイズが2種類あるので男性が大きい方、女性が小さい方などといったように使い分けできるのも良い点です。

シンプルなのに飽きがこないのは理由があります。

DW(ダニエル・ウェリントン)最大の特徴は何と言ってもベルトを付け替えられるところです。

上の画像は茶色と黒の皮ベルトですが、他にもいろんな種類があります。

こんな感じのベルトも。少しポップなイメージで一気に雰囲気が変わりますね。

こちらはゴージャスなタイプの金属ベルト。

こんな感じでベルトにたくさん種類があるのが飽きない理由の一つです。

シンプルな時計って割と個性が死んじゃうところがあるのでこういったところで個性を出せるのは素晴らしいことだと思います。

文字盤は一つだけ買ってベルトを複数本付け替えて楽しむってのもアリですね!

さらには。

見てくださいブラックバージョンです。

これもまた雰囲気が出ていてかっこいいですよね。

カップルで色違いでつけるなんてのもアリなのではないでしょうか。

気になるお値段は?製品情報

気になるお値段は定価で2万円いかないくらいです。

決して安くはないですが、時計全体で見ると高くはないですね。

公式サイトはこちらから

DW公式サイト

Amazonで買うこともできます。

理由がわかりませんがAmazonだとやけに安いですね。笑

いかがだったでしょうか定番だけどデザインも素晴らしく着けておけば間違いなしの時計DW。

時計で変に奇抜なモノを選んでしまうと後々後悔しがちです。

またオシャレが好きな人だと今日のファッションいけてるのに時計が合わない!何てこともありますよね。

そういったことも気にせずに着用できるのがこの時計です。

まずは一本、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは。

 

 

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です