これ以上削ぎ落とせない、超シンプルな掛け時計の紹介

本日ご紹介するのは掛け時計。

皆さん、自分の部屋にいて時間を確認したくなった時はどのようにして確認しますか?

私は正直スマートフォンを見てしまいます。

寂しいですが、今やスマートフォンがほぼ完全に普及し、その存在意義はちょっと弱くなってしまいましたね。

しかしながら私は部屋に掛け時計を置いています。

そしてなんだかんだで多くの人が掛け時計を持っているのではないでしょうか。

何故なのでしょうか。

私が思うに掛け時計は単に時間を表すためだけのシンボルではなく、その空間を飾りつけるための意味合いもかなり強いのです。

なので掛け時計には本当に色々なデザインのものがありますよね。

その掛け時計を選んだ人の個性を表すためにも置かれているんですね。

今回はそんな掛け時計のなかでも極めてシンプルのものを見つけてまいりました。

お待たせいたしました、それではご紹介いたします。

本日の製品はこちら!

 

「ステルトン タイムウォールクロック」

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B008VLI2AK/?tag=iecolle-22

 

北欧デンマークのメーカー、ステルトンから近未来的な雰囲気の不思議な壁掛け時計の紹介です。

デザインしたのはドイツのデザイナーユニット、「イェス&ラウブ」。

なんかもう、笑っちゃいますよね。

ここまで行くとさすがにいきすぎな気もしますが、まさに究極のシンプルです。

構造的には時計の枠と針が一体になっていて枠ごと回転することによって針を動かしています。

時計のパーツを極限にまで減らすことによって生み出されたデザインなのですね。

素晴らしい。よく思いつきますよね。

もうほとんどシンプルのゴールに近いような気さえしてしまいます。笑

塗装は黒色でマット(光沢のない塗装)で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

かっこいいオーラを出してますので、インテリアを楽しみたい男性の部屋なんかにぴったりなのではないでしょうか。

色は黒一のみでお値段は約19,000円ほどとなっております。

購入はこちらから↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B008VLI2AK/?tag=iecolle-22

いやー、今回もシンプルでしたね。

この世界にはまだまだ度肝を抜かれるくらいシンプルな製品がたくさんあります。

私が存在する限り余すことなく紹介していけたらと思いますのでよろしくお願い致します。

本日はここまでです!

それでは!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です