出したらしまうは当たり前?「HEDERA」刃がしまえるテープカッター

「HEDERA テープカッター」

出典:https://store.tsite.jp/item-detail/stationery/12584.html

刃を収納できる便利なテープカッター

「おもちゃを出したらしまいなさい」

子供の頃こんなとこをよく言われた人もいるだろう。

うるさいな、と思いつつも言われた通りにしまう。そうやってだんだんと大人になっていくものだ。

今回紹介するのはそんな「大人」になったテープカッター。

皆さんはレンタルDVDなどで有名な「TSUTAYA」がオリジナルの文房具ブランドを展開しているのは知っていただろうか。

「HEDERA」と言うそのブランドはシンプルでミニマムなデザインをしていて、まるで化粧品のような高級感のある見た目が特徴的だ。

そのHEDERAの製品の一つであるテープカッターが面白い。

こんな感じで丸っこい見た目をしているのだ。

テープカッターだと思わせないその風貌は仕事場のデスクや勉強机なんかに置いていてもなんだかおしゃれな印象である。

では一体これをどのようにして使うのかと言うと、、

このように側面が開く機構になっていて、開くことでカッターの刃が現れる仕組みになっているのだ。

確かに、これは便利だ。

従来のテープカッターは刃がむき出しのものが多かったため、場合によっては手を切ってしまったり何かモノを引っ掛けてしまう危険性があった。

これならばその心配はない。

刃を出すときも考えられていて、刃に手をかけなくても、側面にある窪みに指を当てて引き出せば開く仕組みになっている。

実際に触って体験してみたところ、窪みの大きさが絶妙であり、滑って開きづらいと言うことはなかった。

出しっぱなしにしない。出したらしまう。

そんな当たり前の教育に忠実に従った製品がこのHEDERAのテープカッターなのだ。

商品購入情報

公式サイトにて購入可能。↓

https://store.tsite.jp/item-detail/stationery/12584.html

残念ながら、今のところAmazonなどでの取り扱いはないみたいだ。

色は3色から選ぶことができる。

どの色も素敵で思わず揃えたくなってしまうようなデザインだ。

テープカッターの他にもシンプルで素敵な文房具を多数取り揃えているので是非一度目を通してみて欲しい。

手持ちの文房具をHEDERAで統一すれば、筆箱の中身がおしゃれになること間違いない。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です