【最高】メリットしかない炭酸水メーカーの紹介

本日紹介するのは炭酸水メーカーだ。

名前を聞いたことはあるが、あまり詳しく知らないという人がほとんどだろう。

私は家に一台所持しているが、家に炭酸水メーカーがあるというと何故か意識高い系の人間だと思われることもある。

しかし、それはただの偏見である。

実際使ってみるとわかるが、この製品、かなり良い。

炭酸水メーカーを使っている人は確かに最初は「意識高い系」のつもりで買った人もいるが、使い続けている人の中にその気持ちの人はおそらくいないだろう。

それくらい便利だと実感している。

本日は炭酸水メーカーのメリット、そして数ある製品の中でも特にシンプルだと感じた製品を紹介したい。

こちらだ。

ソーダストリーム ジェネシスデラックスv2

出典:https://www.amazon.co.jp

炭酸水メーカーは「シリンダー式の手動タイプ」で決まり!

数ある炭酸水メーカーの中でも最も有名で、かつもっともシンプルだと私が感じたのがこれだ。

何故これを選んだのかを説明するが、その前に炭酸水メーカーには種類があるのはご存知だろうか。

そこから説明したい。主に2種類だ。

・カートリッジ式

・シリンダー式

カートリッジ式は、カートリッジをセットし炭酸水を作り、一度にひとつのカートリッジを使い切る方式だ。

持ち運びに適したアイテムが多く、アウトドアにもおすすめ。デメリットとして、カートリッジはシリンダーよりもランニングコストが高い点が挙げられる。

シリンダー式はボンベ型のガスシリンダーをセットする仕組みで、サーバータイプに多い方式。

多く方が想像するのはこのタイプ。本日紹介しているのもこのタイプだ。

ガスシリンダー1本で約60Lの炭酸水が作れ、コスパがいいのがメリット。ただし、使い切ったガスシリンダーはゴミとして廃棄できず、メーカーに返却する必要がある。

簡単に説明するとこんな感じだが、私はシリンダー式の炭酸水メーカーをお勧めする。

理由としてはまず、ゴミが出ないことが挙げられる。

カートリッジ式だと使うたびにゴミが出るが、シリンダー式は一切ゴミが出ない。

手間が省けるし、なによりエコだ。

シリンダー式はメーカーに使用後のシリンダーを返却する手間があるが、私の実感としては3~4ヶ月に一度(使用頻度にもよるが)なので、毎日スーパーに炭酸水を買いにいくよりは幾分もマシだろう。

さらに、シリンダー式には細かく分けて2種類あるのをご存知だろうか。

自動タイプか手動タイプかである。

自動タイプは機械が勝手に炭酸を注入してくれるタイプで、手動タイプはボタンを押して自分で入れるものだ。

一見、自動のほうがよさそうに見えるが、わたしは手動タイプをおすすめしたい。

理由としては炭酸の量を自由に調整できるからである。

ボタンをどれだけ長く押すかによって炭酸の強さが決まってくるのだが、好みのタイミングでボタンを離せば良いのだ。

自動タイプだと細かい調整は難しい。

自動タイプの欠点として電源が必要でコードが邪魔なことも考えられる。

自動と手動の時間の差はほんの数秒なのでそれくらいなら置き場所に困らず配線も必要のない手動型を推したい。

以上の観点からわたしはこの「ソーダストリーム ジェネシスデラックスv2」をおすすめする。

商品購入情報

Amazonにて購入可。

カラーはホワイト、ブラック、レッドの3種類である。

似たかたちの製品が多数あるので間違えないようにして欲しい。リンクを踏めば確実だ。

 

シンプルな炭酸水メーカーを紹介するのももちろんだが、炭酸水メーカーはなによりも生活そのものをシンプルにできるのが良い。

いままでペットボトルを買ってい人がこの製品を使うと、ゴミの少なさ、手間の省略具合、コストパフォーマンスの良さに驚きを隠せないだろう。

是非この際に炭酸水メーカーを購入してより高次元なシンプルライフを実現して欲しい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です