おしゃれすぎる次世代の鉛筆を紹介します。

本日紹介する製品はこちら!

「penxo」

出典:https://www.rakunew.com/items/70742

アルミでできたシンプルで美しい鉛筆の紹介でございます。

ではさっそく見ていきましょう。

これが鉛筆?常識を超えたデザイン

この鉛筆の画像をパッとみせられて、「今のはなんでしょう」と聞かれたらおそらく大半の人はボールペン、もしくはシャープペンと答えるのではないでしょうか。

理由はおそらく簡単で、今まで金属でできた鉛筆を見たことがないからでしょう。

この鉛筆を見た後だと逆に何故今まで木製の鉛筆しかなかったのかが不思議に思えてきます。

ディスペンサーの部分はアルミでできていて、機械的な構造は一切組み込まれておりません。

そのおかげもあってか鉛筆ならではのシンプルさに付け加えて金属素材から感じられる高級感も醸し出しています。

見ているだけで欲しくなってしまう素敵なデザインです。

気になる使い方は?

非常に簡単です。

出ている芯が短くなってきたらペンの躯体を少し広げてあげると、スルスルっと芯が出てくるそうです。

金属なので広げても元に戻ります。この形のペンだからこそできる芯の出し方ですね。

最初は慣れが必要だということですが、慣れてしまえば片手でも操作できます。

使っていて芯の残量がぱっと見でわかるもの非常に嬉しいですよね。

従来の木製鉛筆だと躯体ごとだんだん短くなっていくので最終的にかなり使いづらくなってしまいます。

あんなに致命的な欠点を持ちつつも現代まで生き残ってる木製鉛筆って凄いと思いませんか?笑

芯を入れ替えることができるのも非常に素晴らしい点です。

従来の鉛筆のように色ごとに何本も買わなくても、芯だけ買えば取り替えられます。ペンケースの中身がコンパクトになるのは嬉しいですね!

ちなみにこのペンの芯は普通の鉛筆削りで削れるそうです。

芯は2mm用で作られているので2mmであれば市販の芯をなんでもつけることができます。

商品詳細

カラーは3色。

ブラック、ゴールド、シルバーからお選びいただけます。

どの色もこのデザインにマッチしていてとってもかっこいいです!

お値段は参考価格で4,980円となっていました。もしかしたら変動する可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ご購入はこちらからです↓

https://www.rakunew.com/items/70742

現在この商品の再販売時期が未定となっています。販売時期が確定し次第上記サイトで購入できるものと思われます。

まとめ

いかがだったでしょうか。超シンプルな鉛筆の紹介でございました。

普段あまり鉛筆を使わない私でさえ欲しくなってしまいました。たくさん字を書く人、文房具好きの人にはたまらない製品となっているのではないでしょうか。

鉛筆の利便性を残しつつも、金属を使うことによって高級感とデザイン性を両立させたこの製品。

販売再開時期はまだわからないものの、是非一度は手にしてみたい製品ですね。

本日はここまでです。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です