子供の遊びに答えあり?何度でも書き直せるクリーンノート「kaite」

「PLUS クリーンノート Kaite」

出典:https://www.plus.co.jp/news/201903/0003667.html

あの頃の記憶をもう一度。

本日紹介するのはノート。

しかしノート言えども媒体は紙ではない。使うのは「磁力」だ。

皆さんは子供頃に磁石でお絵かきして何度も書き直せるおもちゃを手にしたことはないだろうか。

この製品はいわばそのおもちゃの大人版。

あのおもちゃの技術レベルから数年の時を経て格段に進化した製品がこの「kaite」だ。

独自の技術により、なめらかで細やかな筆記性能と、表面からの部分消去を実現し、紙に書くような使い心地を実現している。

薄さはなんと3mm。ノートよりも全然薄い。

昔遊んでいたおもちゃからは考えられないほどの進歩である。

まるでブラウン管のテレビが液晶テレビになったかのような代わり映えだ。

量があると地味にかさばり、量が多くなるノートを持つくらいならこれで良いのではないか。

しかし気になるのは保存の問題。

一回一回消していたらせっかくとったノートの内容も後で見返せないではないか。

実はそんな問題も想定済み。

専用のアプリ(無料)をダウンロードし、写真を撮れば自動で補正をして保存してくれるのだ。

これで保存の問題もバッチリだ。ぐちゃぐちゃになったり紛失することもなくなる。

共有もできるので、わざわざコピー機まで歩いていく必要もなし。データで簡単に送ってしまおう。

環境にも優しい。

紙やペンなどといった消耗品が一切不要なので買い換える必要なし。経済的だ。

ミニマリストにとっては非常にありがたいのではないか。

メリットは他にもある。

当たり前だが、汚れや消しカスを気にする必要がない。衛生面に敏感な病院や厨房など、より手軽により自由にメモの可能性が広がる。

ノート比べて良いことづくめなこの製品。買わない手はない。

商品購入情報

Amazonから。

用紙の規格に合わせてA4とB5がある。好きな方を選ぼう。

方眼が書かれたタイプもある。

いかがだろうか。

あまり馴染みがないためなかなか手は出しづらいかもしれないが、実際メリットはたくさんある。

いや、メリットしかないといっても過言ではない。

これを機に、紙のノートを辞め、スマートにノートをとってみてはいかがだろうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です