コンセプトが素晴らしい、おしゃれな万年筆の紹介

本日紹介するのは万年筆。

今日この日に万年筆を紹介のには理由がある。

「新元号改正」。平成が終わる日だ。

平成が始まった時の映像は誰もがよく知っているだろう。

筆で書かれた「平成」の文字を掲げた映像。

それにちなんで本日は「筆」を紹介したい。

私が選んだシンプルでカッコイイ万年筆はこちらだ。

「PILOT  COCOON(コクーン)」

出典:https://www.amazon.co.jp

様々な文房具のデザインを手がけるPILOTから優美な曲線が描くシンプルなフォルムが特徴の万年筆の紹介だ。

「ものごとのはじまり」をデザイン、COCOON。

COCOON(コクーン)とは英語で「繭」の意味。

公式サイトでは、

”ものごとのはじまり”の象徴でもある「繭」のように美しい曲線で構成されたフォルム。”手にしたときからすべてがはじまる”、そんな思いが込められています。

とある。

まさに新元号が定まった今日にふさわしい万年筆である。

キャップがしまった時の曲線がなんとも美しい。

中から何かが生まれてきそうな不思議なデザインだ。

使っていない時でもインテリアとして活躍できるのではないだろうか。

見た目がシンプルで装飾がないので、Macbookやiphoneの横に置いても相性が抜群だ。

書き心地も非常に滑らかでまるで繭の糸のような繊細さを実現している。

万年筆初心者にオススメだが、既存の万年筆ユーザーにも満足できる出来具合だ。

商品情報詳細

購入はAmazonから可能だ。

カラーが豊富であるのが特徴的で、是非自分の好みあった「繭」を選んで欲しい。

お値段は約2,500円ほど。

普段ボールペンなどを使っている人からしたら高いように感じるが、万年筆としてはかなり安いほう。

高いものだと数万円するものまである。

「万年筆を使ってみたいがどれを買えばいいかわからない」という方はまずはこのお手頃な万年筆から始めてみてはいかがだろうか。

また、新生活がはじまる社会人や学生の方へのプレゼントなどにも最適である。

万年筆を手にとって、カッコイイ新生活をスタートさせて欲しい。

 

いかがだっただろうか。新時代のはじまりにふさわしいコンセプトの万年筆の紹介であった。

いままで万年筆を使ったことが無い人も是非この際新しい元号を筆でしたためるところから始めてみてはいかがだろうか。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です