これがあればもう靴紐を結ぶことはないです。

「レースアンカー」

出典:https://www.amazon.co.jp

何度も紐が解けてイライラしていないですか?

本日紹介するのは靴紐をシンプルにする便利アイテムだ。

なんとこれがあれば取り付けるだけで靴紐を結ばなくて良くなるのだ。

靴紐の結び目が硬くなるとかそういう話ではない、結び目自体がなくなるのだ。

私個人的には毎日靴紐を結ぶタイプの靴を履いていたため、もしこれ以降その動作がなくなると考えるとかなりありがたい。

皆さんも歩いていると何度も靴紐がほどけてイライラした経験があるのではないか。

ほどけない為に靴の中に紐をしまったこともあるがそれはそれで結び目が靴に当たるなどして痛い。

これさえあればそんな悩みとももうおさらばだ。

では一体この製品はどんな仕組みなのだろうか。

出典:https://www.laceanchors-japan.com

このようにして特殊な金具を内側に格納し、それを靴紐に巻きつけることによって結ばなくても良い状態を実現している。

金具といっても平らな薄いものであり、足には直接当たらないので足を傷める心配はない。

具体的な設置方法はリンク先の公式HPをみるとわかりやすい。↓↓↓

https://www.laceanchors-japan.com

この製品を使えばこのように今まで邪魔だった靴紐をシンプルにまとめることができる。

せっかくデザインを好き好んで購入した靴なのだからそのデザインがはっきり見えた方が気持ち的にも嬉しいだろう。

しかしこの製品極めて便利だが、いくつか気をつけて欲しい点がある。

個人的にまとめてみたので是非参考にしていただきたい。

1.きつく締めすぎない

取り付ける時に一度靴を履いてちょうど良い長さをみる必要があるのだが、そのタイミングできつく締めすぎてしまうと履けないどころか脱げなくなってしまうので注意が必要。

少し余裕を持って設置しよう。

2.調節が難しい

自分の好きなところで止めるとそれ以降その長さが動かなくなるのはありがたいが、逆にそれ以外の調節ができなくなってしまう。

調整できないこともないが少し手間がかかるので設置する時に慎重に調節しよう。

なお、この調節に関しては靴紐をゴム紐にすることでレースアンカーで調節しなくても勝手に伸び縮みしてくれるという裏技があるのでこちらも参考に。

3.紐を切る必要がある

このレースアンカーを最適に利用するには紐を切る必要がある。切らなくても履けないことはないが結局靴の中にしまい込む必要があるのであまりお勧めできない。

純正の紐を傷つけたくないという人は新しく靴紐を調達する必要がある。

以上のような点さえ押さえれば、かなり快適に靴を履くことができるのは間違いない。

商品購入情報

Amazonから。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KTR9KW8/shibarevo-22/ref=nosim/

4足分セットになっているのでかなりお買い得。

全て自分で使うのもよし、家族で共有するのもよしだ。

特に運動を多くする人なんかにはお勧めだ。

結び目がほどけないということは怪我の防止にも繋がってくる。

この夏はレースアンカーをうまく使いこなして快適な夏を過ごそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です