大昔の道具を今風に。一風変わったシンプルナイフを紹介

「Del Ben Primitive knife」

出典:https://www.amazon.co.jp

先人たちの知恵を今ここに。

本日紹介するのはイタリアのキッチンメーカー「Del Ben」が開発したナイフ。

この製品、上の画像を見ていただくとわかるがナイフの刃の部分だけを売っているように見える。

しかしながら、実はこれで一つの立派なナイフなのだ。

察しのいい方はもう既にお気づきかと思うが名前の「プリミティブ」の通り、旧石器時代のナイフの形を模したデザインなのだ。

旧石器時代ではこのような形のナイフを石を削って作られていたが、現代の技術によって金属で再現している。

何故だろう、包丁の柄がなくなっただけでとても研ぎ澄まされたような美しさを感じる。

一種類の素材だけで作りあげられたその形は極めてシンプルであり、キッチンに置くだけでも独特のオーラを醸し出すことだろう。

使いやすさはもちろん言うまでもない。

この形には先人たちの知恵が詰め込まれている。

昔の人はこの形の包丁で様々のものを切り刻んで来たのだ。

むしろ直接刃を操作している分、普通の包丁より力が入りやすく、食材を簡単に切ることができるのだ。

細かい動作もこの包丁の方が的確に行うことができるだろう。

さらには切った食材の感触も直に伝わってくるので、料理をしていてとても楽しくなること間違いなしだ。

楽しすぎて食材を余分に切りすぎないように注意。

言い方が正しいかはわからないがなんだか工作をしているような気分になるのではないか。

商品購入情報

Amazonで買うことができる。

値段は6万円以上とかなり高額だが、デザイン性・機能性共にとても優れた製品となっている。

いかがだろうか。

先人の知恵を現代の技術で復刻させた独創的な包丁の紹介であった。

他にも昔のモノを現代の技術を駆使して作ったらどのようなものが出来上がるのか楽しみである。

斬新なアイデアというのは何も全てが新しいわけではない。

このように時には過去を振り返ってみると面白いアイデアが浮かんでくるのかもしれない。

 

 

 

 

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です