氷を作る時代は終わった?絶対溶けないステンレス氷の紹介

「Family care ステンレス氷」

出典:https://www.amazon.co.jp

本日紹介するのはなんと氷。

氷の一体どこにシンプルにする要素があるのかと問いたいところだが、これを見た瞬間納得した。

これはステンレスでできた氷(正確には水ではないので氷ではないが)であり、溶けることがないので冷やすだけで何度でも永遠に使えるという代物だ。

本日はこの製品のメリット・デメリットを順に見ていきたい。

ステンレス氷のメリットは?

一度購入すれば永遠に誓うことができるステンレス氷。

他にメリットはどういったところにあるのだろうか。

ざっと考えてみたところ、メリットはこんな感じ。

・氷を作る手間が省ける。

・溶けないので飲み物が薄まらない。

・使い方によってはおしゃれ。

・水道代が節約になる。

・飲むときに邪魔ににならない

こんなところだろうか。

まず一番大きいのは氷をもう作らなくて良くなるということだ。

氷つくって常備しておくのは以外と面倒臭い。いざ使おうと思ったら作っていなくて使えないという経験をした人も多いだろう。

これさえあればそんな問題は皆無だ。氷のように溶けてなくなることはないので冷凍庫にしまうだけでいつでも取り出せる。

これはかなり便利だ。

もう一つ、従来の氷のデメリットとして挙げられるのは「薄まる問題」。だんだん氷が水になり飲み物の味が薄まる現象だ。

それも気にしなくて良い。金属なので溶ける心配がないのだ。心置きなく最後まで美味しいドリンクを飲むことができる。

普通の氷のようにグラスに入れて使う。ちなみに角は丸くなっているのでグラスの内側を削る心配はないのでご安心を。

ただし、勢い良く投げ入れないこと。

このように飲み物やグラスの種類によっては普段の氷よりも一層おしゃれに演出することができる。

水を使わないのでわずかながら水道代も節約できる。

こんなメリットもある。

比重が水より重たいので常にグラスの底に沈むため、グラスを傾けたときに氷が口元まで入ってこない。

飲むときに氷が邪魔になるときが結構あるので、これは意外にありがたいかもしれない。

ステンレス氷のデメリットは?

デメリットはこんな感じ。

・初期費用がかかる。

・数に限りがある。

・使い方によってはあまり見た目が、、。

・常温のものを冷やすのには向いていない

メーカーにもよるが大体一つ300~400円ほど。

8個セットなどで売られていることも多く、初期費用は数千円といったところだろうか。

普通の氷と比べるとかなり高いように感じるが、一生ものである。

一般家庭で使う分には8個くらいで間に合うかもしれないが、店舗で利用すると費用がかさんでしまうかもしれないので注意。

グラスに入れたときの見た目が普通の氷とかなり違う。まず、浮かない。

湯のみなどにはあまり似合わないだろう。

グラスで、なおかつカラフルなお酒やジュースのほうが見た目的には映えるかもしれない。

しかしそれも人によっては受け付けない人がいる場合も。

うまく使えばおしゃれだと私は感じた。

最後に、気をつけて欲しいのは常温のものを冷やすのには向いていないということだ。

使えないことはないが、熱伝導率が高いために常温の温度にすぐ引っ張られてしまう。

あくまでも最初から冷えているものの温度をキープする役割として使うことを心がけよう。

商品購入情報

購入はAmazonから可能だ。

こちらの商品は8個で1800円ほど。一つ200円ほどだ。

以外と安い。これで氷を作る手間が一生省けると考えたらかなりお得ではないか。

四角い形以外にも丸やハート形などいろいろあるので見て欲しい。

 

いかがだっただろうか。

新しい氷、ステンレス氷の紹介であった。これさえあれば毎日の生活がより一層シンプルになる。

家でお酒を飲む人なんかには特にオススメだ。お酒好きな人へのプレゼントとしても最適だろう。

まさか氷がシンプルになるなんて思いもよらなかったが、可能な限り日々の生活をシンプルにしていきたいものだ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です