シンプルで美しすぎる、おしゃれスツールを教えます。

「nendo ribbon」

出典:http://www.nendo.jp/jp/works/ribbon-3/

「動き回るリボン」を切り取ったスツール

様々なデザインを手がけるデザイン事務所nendoからくるくるとループ状に絡み合ったバレエ・シューズのリボンのような形のスツールの紹介。

nendoはこの「ribbon」によってドイツのred dotデザイン賞およびiFデザイン賞という世界でも有数の栄誉ある賞を受賞している。

今までこんな形のスツールがあっただろうか。

見た瞬間になにか強いオーラを感じるような美しいデザインである。

一瞬不安定のようにも感じるが、その脚は均等なピッチで3本のリボンが交錯し、レーザーで切り抜かれた一枚の薄いスチールながらも、安定した構造となっている。

軽やかな見た目なのにしっかり安定しているというのがまた面白い。

うまく使いこなせば一気におしゃれ上級者!

出典:https://www.ambientedirect.com/en/cappellini/ribbon-stool-bar-stool_pid_4390.html

部屋に置くとこんな感じ。

独特なデザインなため、多少部屋の他のインテリアと合わせるのが難しい面があるが、うまく使いこなせば一気におしゃれ上級者だ。

ちなみにハイスツールのバージョンもある。

ハイスツールはループの回数が多く、一部が足置きとしても利用できる。また、オプションとして座面用クッションをマグネットで装着することも可能。

こんな感じでおしゃれなバーなどの店舗向けにも使える

「リボン」ということもあってカラーデザインが豊富でどの色も違和感がないのがまた良い。

是非自分好みの「リボン」で空間を素敵に彩って欲しい。

製品購入情報

購入はこちら↓

https://www.ambientedirect.com/en/cappellini/ribbon-stool-bar-stool_pid_4390.html

現在Amazonなどでは取り扱っていないので注意。

値段は日本円でおよそ5万円ほどと決して安くはないが、数々の賞を受賞したnendoの代表作を是非手に取ってみてはいかがだろうか。

 

今まで色々な椅子を紹介してきたがここまで名前と見た目の印象がピッタリと一致する椅子は珍しい。

それくらいわかりやすくてシンプルだということだろう。

椅子選びもただなんとなくではなく、座るたびに嬉しくなるような椅子がある生活を目指して欲しい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です