板を折っただけ!?シンプルデザインが美しい「ZIGZAG」の紹介

はいこんにちは。sugiです。

今回はイスの紹介です。

さてさて、今回は超シンプルなチェアの紹介です。

デザイン史に詳しい方なら知っている人が多いのではないでしょうか。

それでは早速紹介いたします。今回ご紹介したいのがこちら!

 

「ZIGZAG  Gerrit Thomas Rieveid」

出典:http://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gzig-zag/

 

いやー。名前の通りジグザグしてますねー。名前がシンプルで超わかりやすいです笑

というか「ジグザグ」って英語なんですねそこがまず私的には驚きです。

Gerrit Thomas Rieveid(ヘーリット・トーマス・リートフェルト)によって作られたいかにも現代風なチェア。

さてここで問題です。

このイスは一体いつ作られたものでしょうか。

考え中、、

正解はなんと1934年。

いまから80年以上前に考えられ、作られたイスなんですね。

終戦するよりも前に考えられたイスだと思うと恐ろしいですよね、、。

様々な技術が発展した今でこそ作るのが簡単そうに見えますが、80年前の技術力でここまでの完成度のものはこのイスを除いて他にないでしょう。

そして繊細な美しいデザインからは想像もできない頑丈さと、座り心地の良さを兼ね備えているそうです。

今見ても衝撃の走るこの作品。当時の衝撃は相当なものだったのでしょうね。

現代においても素晴らしいデザインのチェアとして高い人気を誇るこの作品はMoMA(ニューヨーク近代美術館)にも永久コレクションされているそうです。

実はこのイス購入もできちゃいます。

こちらからどうぞ↓

http://www.cassina-ixc.jp/shop/g/gzig-zag/

お値段なんと、約28万円。高っっっ!!

ですがこちらは純正品のお値段。もう少しお手ごろに購入することができるそうです。↓

http://high-brands.com/interior-product.php?id=293

さてさていかがだったでしょうか。世界の有名なイスシリーズ。

私の思い込みかも知れませんが本当に有名になるイスはどれも非常にシンプルです。

もしかしたらここになにか重大な秘密が隠されているのかもしれませんね、、、。

私はそれを信じてます。

この思いをもとにこれからも発信していくのでどうぞよろしくお願いします。

本日はここまで。

それでは!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です