ブログ主の生態

私、こんな人間です。

名前:sugi(スギ)  年齢:23才  出身地:北海道

札幌市立大学 デザイン学部 製品デザインコース卒業

小さい頃からモノを作ることが得意で気が付いたらデザイン学部なんていう洒落た大学に入学しておりました。

大学時代には本当に色々なものを作りました。

新卒で入社した会社を辞め、現在はフリーター。

実家で親に甘えつつホームセンターでアルバイトをしています。

過去の作品

1.「ドラクエのロトの剣」

これが一番の力作です。

大学の友人がドラクエ好きだったということもあり、大学の木材加工の設備と切削機を駆使してその人の誕生日に作ってあげました。これにはかなりビックリしてました。

2.「昆虫標本」

私は小さい頃から昆虫が大好きで、大学の周りが自然に囲まれていて昆虫がたくさんいたことから作らずにはいられませんでした。

ただ、標本を作るには大好きな昆虫を殺さなければならないために心が痛み、これ以来作っておりません。

3.「太鼓の台座」

大学時代、よさこいをやっていました。その踊りの一環で太鼓を使うことになったのですが、太鼓の台座がないというトラブル。

そこで立ち上がったのが私です。がんばりました。これは最終的に同じものを2個つくりました。

4.「ポケモンGO専用スマフォケース」

これはおふざけです。アプリがリリースした直後、ポケモンGOにどハマりしたミーハーな私は完璧にボールをまっすぐ投げられる装置を発明しました。

しかし、使用しているうちにインカメが使えないという決定的な弱点に気づき泣く泣く処分いたしました。

5.「卒業研究」

昆虫が好きだと先ほども言いましたが、その昆虫への愛は卒業研究までに発展しました。

昆虫の見た目に特徴的なV字形状を見出した私はそれを利用したテーブルとチェアを製作。

造形的に美しい製品が誕生しました。写真に写っているのはsugi本人です。お恥ずかしい。

6.「ドレスラック」

これは卒業後に製作したものですが、こういった木材加工も得意としています。

自分の服をぴったりにしまうことだけを考えた超自己中なドレスラックの完成です。

こんな感じで私はいままでさまざまな作品を作ってきました。ここでは紹介しきれないものもまだまだあります。

ミニマリストとしての私

私はミニマリストです。

このブログでは製品デザインが「シンプルであること」を推してますが、そういった考えは私生活にも影響を及ぼしています。

就職して一人暮らしをしているときはこんな感じの部屋に住んでおりました。

完全にものが無いミニマリストとまではいきませんが「シンプル」な部屋であることは間違いが無いと思います。

服もここに載っているだけしか持っていません。もう一度言います、ここに載っているのが全てです。

つまりこの写真を撮っている私は全裸です。

その他にもミニマル化を心がけている事象はたくさんあります。

対人関係や仕事における考え方、カバンの中身、できる限りミニマル、そしてシンプルになるように常に心がけております。

SUGIの野望

現在私はフリーターです。これからの人生をどう生きるか模索している時期です。

といってもやりたいことはほとんど決まっているんですけどね。

散々悩んで迷っても結局それに行き着くのでもうそれが答えだと思ってます。

私はフリーランスでDIYのお手伝いをするアドバイザーとして今後活躍していきます。

そのために今はいろいろ準備をしています。

ホームセンターでバイトしているのも実はここに関わってくることだったりしてます。

そしてまずは来年2019年度内に

・インテリアコーディネーター

・DIYアドバイザー

の資格を取ることを目標に今後動いていきます。またその間でもブログやツイッターなどで自分を発信することを忘れません。

わたしはやりますよ。

自分で考えて行動し、生きてみせます。

世界一シンプルな男sugiの今後の活躍にご期待ください。